ミネラルウォーターは保存が効くもののはず

ミネラルウォーターは保存が効くもののはずです。
だって、そうじゃなかったら震災や災害のときのために常備している意味がないじゃないですか。
いざというときに腐っていたら使い物になりません。
それに、わざわざ買ったミネラルウォーターがそう簡単に腐ってしまったら、軽く詐欺のような気もします。
だけど、よく思い返してみれば、ミネラルウォーターにカビがういていたっていう事件がありましたよね。
あれはきっと、ボトリングする際に雑菌が入ってしまったんだと思います。
ボトル詰めするときにしか、雑菌が入り込む余地がないからです。
雑菌が入っていなかったら、ミネラルウォーターは腐りません。
菌も不純物も入っていない状態では、水は腐りようがないんです。
ですから、一度あけてしまったミネラルウォーターは早めに飲んでしまったほうがいいでしょう。
もし、封をあけてしまってから放置していると、どんどん菌が繁殖して、そのうち腐敗してしまいます。

蛇口が腐食してるからかと思ったが

蛇口が腐食してるからかと思ったがそういうわけでないみたいです。
蛇口は基本的に腐らないようにできています。
だって、そう簡単に腐ってしまったら大変ですものね。
安全な水が供給できなくなってしまいます。
この国の国民の多くが病気になってしまいます。
だから、ちょっと水が変だな、においがおかしいな、味が変わったなと思ったら、どういう場所に保管していたかを確認してみるといいでしょう。
きっと保管の仕方に問題があると思います。
水は無菌の状態であれば腐ることはありません。
嫌なにおいがすることも、かびがはえることもありません。
水道水には塩素が入っているので、消毒されてますしね。
だけど、水道水をコップの中にいれて何日も放置していると、そのうち雑菌が繁殖してきます。
塩素がとんでしまうからです。
塩素が蒸発してしまった水道水には殺菌作用がなくなっています。
だから雑菌が入り込んでどんどん増えていってしまうんですね。
もし、ミネラルウォーターなどを保管しておく場合は、菌が入り込まないように細心の注意をはらいましょう。

水が腐ったなんてイメージができない

水が腐ったなんてイメージができないと、思っていたけど、実際は腐るんですね。
驚きました。
だって、蛇口をひねってでてくる水が腐っているなんてこと、ないじゃないですか。
ていうか、そんなことがあったら大変です
それに海だって川だって湖だって腐っていません。
だからずっと水は腐らないんだって思ってきました。
水が腐ってしまったら、地球のほとんどが腐ってしまうことになるからです。
でも、腐るという現象はおきるみたいですね。
腐るというか、雑菌が繁殖するっていう感じですかね。
水に不純物が入っていたら、その不純物が腐敗していくわけです。
だから水自体が腐るというのとはちょっと違いますね。
不純物が入っていなかったら腐りようがないのですから。
雑菌も繁殖しませんしね。
そう考えると、水の保存や保管の方法も工夫しなければなりません。
防災用に押入にいれてあるミネラルウォーター、定期的に買い換えたほうがいいかもしれませんね。